初心者の投資はここから始める!

投資を始める上で不安にならない人はいないと思います。不安がある投資初心者の方のために投資のさまざまな情報を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

投資は失敗しそうになったら即辞めるべき

政府と日本銀行がデフレ脱却のために様々な政策を打ち出したことで、日本の株式市場も勢いを取り戻しました。
一般的には、日本の株式投資の約7割が外国人投資家によるものだと言われていますが、国内でも投資熱は年を追うごとに強くなっている傾向にあります。

最近では芸能人が株式投資で儲けたことが話題なり、メディアが投資を始めようと考えている人の後押しをしています。
しかし、投資で成功することは簡単なことではありません。
相場には先の外国人投資家をはじめ、年金を運用する機構や保険会社に加えて、仕手などのプロ集団が参加しています。
株を始めた素人かどうかに関わらず、条件は常に同じです。

そのため、まずは少額で始めることが最も重要と言えます。
仮に購入した株式が大きく値を下げたて失敗しそうになった場合であったも、少額であればすぐに売却して即辞めることが出来ます。

また、投資で無敗の人はいません。
誰でも失敗を経験しつつ独自の手法を編み出して利益を獲得できるようになるわけですから、最初は勉強するつもりで取り組むことが大切です。
また、もし大きな金額で取引を始める場合にも、常に損をすることを頭に入れて取引を行うと、大きな損失を被る可能性は低くなります。
例えばインターネットを利用した株式取引を行う場合、自分が決めた損切りラインに達したら自動的に株式を売却してくれる逆指値という機能があります。
このような機能を積極的に利用することで、緊急ニュースが入って相場が大きく荒れた場合、自分の持ち株が大きく下落することを防ぐことが出来ます。
そのため株式取引に利用するツール選びについても、大きな損失を回避することが出来るかどうかが左右されることになります。